2005年12月14日

インデックスページ数を増やす方法

もしも、同じキーワードでトップページが全く同じ作りである2つのサイトがあった場合、Google等の大手検索サイトの検索順番はほとんど同じになります。その順番に差をつけようとした場合、ページを増やしてサイトのボリュームを増やしたり、被リンクを増やすために相互リンクをしたりしていくわけです。

しかし、いくらページを増やしても検索サイトにインデックスされなければ意味がありません。そこで今日は私が実践している、ページのインデックスを増やす方法をご紹介します。インデックスさせるにはクローラー(検索エンジンロボット)に情報収集されやすい様に、サイトの中にたくさんの道筋を作ってあげれば良いわけです。私が行っている対策はズバリ「サイトマップの作成」、「ナビゲーションを全ページに設ける」、「パンくずリストの作成」、「更新履歴の作成」の4つです。

この4つは、いろいろな本やホームページで紹介されている基本中の基本のSEO対策です。分かっていながら、これらを設けていない方、多いですよね。私も以前は作っていませんでしたからね。(笑
時間をかけても是非導入してみてください。ホームページのインデックス数がどんどん増えていきますよ。

各項目のポイント

1. サイトマップの作成
全ページを1ページに表示したサイトの地図です。作成したら、全てのページにリンクしてください。訪問者のことを考えるとページ上部に設けた方が良いです。

2.ナビゲーションを全ページに設ける
サイトの「メニュー項目」のことです。TOPページだけでなく2ページ目以降にも設けるとSEO的には効果がありあます。訪問者にとってもページ間の移動がスムーズになります。2ページ目以降はページ最下部に設けてもかまいません。

3.パンくずリストの作成
ページ上部にこういうの見たことありませんか?
○○○トップページ□□□□>△△△
これがパンくずリストです。ページ最上部かコンテンツ最上部に設けましょう。

4.更新履歴の作成
更新されたページや新しく作成したページにリンクが貼られるので、ページがインデックされやすくなります。更新頻度が高ければクローラーがたくさん回りる事になります。

(参考)ページのインデックス数を調べたい場合、Page Rank Onに便利なルーツがあります。

これです。

グーグル ページランク

PR:Googleページランク
IP:サイトのインデックスページ数
BL:サイトのバックリンク数

このバナーはPage Rank OnトップページにあるHTMLコードをウェブサイトの好きな場所にペーストするだけで、 上記のようにウェブサイト情報の表示が可能となります。
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

SEMとSEOってどう違うの?
Excerpt: SEM(サーチエンジンマーケティング)という言葉をよく耳にするようになりました。 SEOと、どう違うの? こういう質問を良く受けます。 “SEOというのは検索エンジンに媚を売る行為” だと..
Weblog: セールスプロモーターgachapin
Tracked: 2005-12-16 09:09