2005年12月17日

ブログをウェブサイトの下書きとして利用

ウェブサイトの一つのコンテンツを作り上げるのは結構時間が掛かりますよね。私の場合、更新の必要の少ないサイトを作るのが好きで、一つ一つの情報調査にかなりの時間をかけます。情報の量が多いということは、その情報をいくつものページに分けることができるので、サイトのボリュームアップにもなりSEO的に有効だからです。

その調べあげた情報をウェブサイトに落とし込む前に、私はブログに記事として投稿しておきます。そして、一つのコンテンツとしてウェブサイトで公開できるぐらいの情報(記事)が集まったら、ウェブサイトのページの制作に取り掛かります。

ブログに投稿しておけば、自宅でなくてもパソコンがあれば、どこでも記事の訂正ができるので大変便利です。ウェブサイトに情報を移しかえるときも、ブログの記事をコピーすれば良いので編集も楽です。面白い情報や将来ウェブページのコンテンツとして使えそうなネタを仕入れたときは、とりえずブログに記事として投稿しておくと良いですよ。

人気blogランキングへ